So-net無料ブログ作成

あの華花

カバラの紅い糸を手首にまいたらいいってあの子に教えてあげたのは私よ。邪悪な目から守ってくれるって。トーラにのってるわ。トーラにはそんな事書いてないって?ただの習慣にすぎないって?もっと勉強なさい。よく読めば私の言ってることもわかるわ。
ちゃんと効いたでしょ?あんな変な裁判も、なにごともなく無事に済んだわけだから。
よかったじゃない?

このごろもいろんなこと言われてるけど、みんなまわりの人間の欲得ずくで流れてる噂だから、彼自身はちっとも気にすることないのよ。あんなことに関わってる人間なんて碌な死に方しないんだから、見てればいいわ。
お金なんか増えても面倒なだけだから、私みたいに、なにか理由をつけてチャリティに使ってしまえばいいのに。え?もうやってるって?まだまだね。愛と哲学がないから、彼のものじゃない。

子役のときから成功した人間って、私もそうだけど、まわりの人に気を使っちゃう。
浪費家だっていわれてるけど、消費することで自分の身の回りにいる名前も声も知ってる人間が喜ぶんだから、あれでいいのよ。

そう、あれのことね。ほんとなの?改宗したって言うのは?ちょっと信じられない。
でも、キリストより有名だって言ってバッシングされたグループもいたけど、預言者はただ神の言葉を伝えるだけだから、あんな風に自分を顕示するのはわからないわね。自分を陥れる罪深い人たちまで自分の命を犠牲にして助けるっていうけど、嘘くさいって言えばそうなのかもしれない。あそこらへんにはいつも欺瞞の匂いがプンプンしてるから、世の中の差別されてる人たちは、そんなのイヤになって別の方向に行っちゃうのかもしれないわね。デトロイトに最後の預言者が現れたなんて言い出したら困っちゃうけど。

あの子はもともと食が細かったから、私も無理やり食べさせたことがあったけど、食事を断るのに冗談で「いまラマダーンの月だから」って言ったのがそういう風に伝わったのかもしれないわね。案外そんなことだったりして。

根っからのエンターティナーだから、そんな嫌な噂でみんなを喜ばしても自分が磨り減っちゃうだけだから、いいかげんにしなくちゃ。根もない噂はほうっておいても消えるかもしれないけれど、有る程度大きくなったら否定することも必要。あの子も深刻な病気を持ってるんだから、無視していてはストレスがたまる一方で体に悪いって心配してるんだけどね。ハワイの私のうちに泊まりに来なさいっていつも誘うんだけど、、、あそこはのんびりできていいのよ。

え?私のこと?
うまくいってるから心配しないで。
9回目?
そんなの忘れちゃった。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。