So-net無料ブログ作成

あの李塵

繭の中から細く薄黄色の糸が、風に乗りよじれながらくねくねと空中を伸びていく。

うすかわ一枚隔てて街の風景が映っている。そう、
秋葉原も八王子も土浦も平塚もずっと映ってたわけで。

人々の背中に盗聴のためのカメラやマイクがくっついている。
こんなのがあっては誰もセクシィになれない。

糸は命の若い個体にからみつき、まつわり、ほどけない。
感覚器から遠い末端はとうに運動を止めている。
そのうち腐って壊死するにちがいない。

わたしの肉体が、自然の価値ある仕事によって、やがて麦の穂先や毛虫や芝生となって、それにふさわしいものに変化する。そしてわたしの魂が地上のあらゆるものから自由なものになる。そのことは、以前より崇高さが減少したのだと思えるだろうか?

get your sexy on!
You ready?



引用;Montesqieu,Lettres Persanes(1721), LETTRE LXXVI.,Usbek a Son Ami Ibbena
http://hypo.ge.ch/athena/montesquieu/mon_lp_frame0.html

Justin Timberlake Featuring Timbaland - SexyBack
http://jp.youtube.com/watch?v=iAT5ypTjKOI

あの憤怒

マミとおしゃべりしていた。

つまり私の文句を聞く前にあやまっている。その謝り方がむかつくんだ。慇懃無礼?つまり、聞く気はないということだよね。一方的すぎる。

お前がやりたいことは、私が持つことのできる責任を超えているので、お前はかってにほざいていなさい。世の中にはルールというものがある。私にはどうしようもない。しかたないことだ。それより、いっしょに夕飯のカレーをつくろう。その後で録画しておいた映画でも見よう。

しんじられねぇ。

たぶん、それがいまこの社会で起こっている事だよ。この社会に従順なロボットが人間によって次々と壊されている。生まれたときから私が使っているロボットが持ち主に命令をするようになった。うざい。こちらの都合も考えてほしい。できないことはできないのだ。だけど、ロボットに向かって言うだけ無駄だ。ロボットなんだから。壊すしかない。

私より少し行動力のある人は、ロボットを送り出している社会に挑戦する。みんな悲しいくらいに真面目だ。ほとんど使命感からやっているように見える。みんな「いい子」のままでいたいんだろう。「悪い子」たちがどんな風になるか知っているから。自分はそうではないと言いたいんだろうと思う。

私は、おしゃべりを続ける。マミは悪い子だ。私もいつの間にか「悪い子」になっている。ねころんで、ケータイでぐだぐだと、つまんないことを一日中おしゃべりしている。中学生のころみたいだ。すべてが、なんて退屈なんだろう。しかし、なぜ、こんなに、なつかしいのだろう。


引用:青鬼の褌を洗う女,坂口安吾,1947
http://www.aozora.gr.jp/cards/001095/files/42877_27761.html


あの撫燐

いびつなぃ
こう寒 上で 委細ままに
凍る間合い 素浪人
浮浪の上 素浪人
馬農 配備オーライ
コミットするのは 罪
あんな 能官は ああ うぜぃ

理出ず上
理出ず上
処身 事案 差につのる

我が子が 律法ぉ
我が子が 脱法ぉ
浮遊が名 φ法ぉ
あ キャンセル ザアッ

我が子が 律法ぉ
我が子が 脱法ぉ
浮遊が名 φ法ぉ
あ キャンセル ザアッ

お前ら 入り
入り お前ら
お前ら 入り
あの入り 来訪釣り 怜悧 
食む粟 阿非
阿非 惨だぜ 無視禁
阿非な ん~阿呆有り
あの 網口 苦労さ

我が子が 律法ぉ
我が子が 脱法ぉ
浮遊が名 φ法ぉ
あ キャンセル ザアッ

我が子が 律法ぉ
我が子が 脱法ぉ
浮遊が名 φ法ぉ
あ キャンセル ザアッ


魔来非ず破費 シェア ターボ
あ綯う アファーダ プレス後
かせぐ罰 お待つ場
風無い ふぁぁ甘いプレス後

我が子が 律法ぉ
我が子が 脱法ぉ
浮遊が名 φ法ぉ
あ キャンセル ザアッ

我が子が 律法ぉ
我が子が 脱法ぉ
浮遊が名 φ法ぉ
あ キャンセル ザアッ

我が子が 律法ぉ
我が子が 脱法ぉ
浮遊が名 φ法ぉ
あ キャンセル ザアッ


あの異眠

<自分は昔と少しも変っていない、ずっとこんなふうに町をブラブラしている。中国語では「漂泊」というが、日本語の「浪人」に似ている。(『ワンちゃん』P28)>

彼女は行商人的・流れ者的な活動家なのか、いやそうではない。"頭のいい"前夫と息子に頼られてしまうワンちゃんの以前の名前は愛勤。別に働くことが好きなのではない。そういう役割をいつか引き受けてしまう。仕事の国際結婚の仲人業で、中国人の妻を紹介した八百屋の土村さんならワンちゃんのことを理解してくれるのだろう。自分もこんな苦労をしなくてもよかったのに。楽できたのに。

しかし、どうしてお喋りな可愛いおばあちゃんの日本の息子たちは誰も無口なのか。「父」になれない息子たち。彼らは露出された孤独な「個人」にもなれず、「他者」と共有される沈黙の言葉の体系はすでに崩壊しつくし、その前からは実在の「女」は遠ざかる。

『ワンちゃん』。それは現代の通念に合せて切りとられた才気ある物語のことではない。「他者」と共有され得る言葉をさがしあて、要するに「幻」と化しつつある世界を言葉のなかにとらえ直すような試みである。漱石が『明暗』で投げかけた問題、どこまでもすれ違う対幻想の中で、日本の社会、アスファルトで覆われた湿った暗闇に、いっぱいの生命力でたくましく太い根を張って行動する作家をわれわれは迎えたのだ。


引用:ワンちゃん,楊逸,文藝春秋社,2008.1.10.
   成熟と喪失,江藤淳,河出書房新社,1967.6

あの耽々

ある種の自傷行為だ、なんて知ったかぶってる人がいるけど、わたしにはわからない。復讐してるんだって言うんだから、人のことだと思って言いたい放題。べつにいいんだけどね。

隠したつもりでも、自分から、ここにあなたたちが見たいものがありますよ、って指差しているんだからそういうことになるんでしょうね。結果としては確かにそうなってるよね。怖いもんですね、って他人事みたいに言うんだけど。

ふつーは、お墓まで持ってくもんなんだろうけど、そこはそれ、わたしは根っから人がいいほうだから。顔にでちゃうのかな。友達にもぺらぺらしゃべちゃってるし。××ちゃん、あなたでしょ?あれほど秘密にしてくれって言ってたのに、ばらしちゃったんだから。いいけどね。世間話しているうちに、いつのまにかその話題をしゃべってるわたしの声が聞こえている。ほんとうに秘密にしたいのかどうかわからない、わたしには。

相手には気の毒なことをしたと思ってるけど、乗ってくるほうも乗ってくるほうで罪がある。本気にしちゃあダメだよ。ちゃんとはじめの約束を守らなくちゃ。それがたとえ口約束だったとしても。結局世間を相手にしなくちゃいけなくなってる。罪を犯したのだから罰をうけるのは当然。これから伸びるところなんだろうけど、残念だよね。

一番かわいそうなのは相手の家族かもしれない。一応謝っとくよ。ごめんなさい。けっしてあなたたちを憎んでいるわけではありません、全部わたしのほうが悪いんです。でも、あなたたちが頼っている人はそれだけのことをしたんです、ってよけい悪いか。

あ、ひとつだけいいニュース。
○○さん、あなたがうちのキッチンで素足で踏んづけたナメクジだけど、あなたの足の裏からそぎ落としてトラッシュBOXにすてたけど、今日見たらBOXのなかで元気に這い回っていました。よかったね。


引用:The Tell-Tale Heart, Edgar Allan Poe(1943.1)
http://www.literature.org/authors/poe-edgar-allan/tell-tale-heart.html

あの無羅

「先生にほめられてよかったね」
女の子は言う。
わたしは、自分のきもちを知っているから恥ずかしくなる。
きっと気づいているはずなのに。
しかえしなんだろうか。

この子の髪型がおかしいといって、クラスの男子が笑ったときに、わたしもいっしょになってわらっていた。
そのことを決して許してくれないんだろう。

一番初めにそのことを言い出したアキオくんは、この子と同じマンションにすんでいる。いろいろ強がりを言っているくせにまだおねしょをしていることをずっと前に今日みたいにふたりで話しているときに教えてくれた。
「なさけないってあの子のお母さんがわたしのお母さんに言ってたよ。ずっと一生ああなんだろうって」

なさけない子に笑われてもどうってことないんだろうな。


わたしはその日の朝にお母さんとけんかして、むしゃくしゃしていた。
悪いのはわたしだったけど、それを認めるのはイヤだった。
気分が悪いといって保健室に行き、朝のことを思い出して泣いていた。
次の時間がコンピュータの時間だったことを忘れていた。
あわてて3階の教室に走っていったけど、もう廊下にはだれもいなかった。
教室に入るとき、わたしは廊下中に脱ぎっぱなしになっていたクラスの人たちの上履きを入り口の横にきちんとそろえていた。やろうと思ってやったことではなかった。
それをみていた他のクラスの先生がわたしの先生にそれを言って、わたしはみんなの前でほめられた。
「体の調子が悪いのに、とてもりっぱなこころがけです。すばらしい」
それをやったのは、イヤなわたしなのに。

この間TVでえらそうなおじさんが、「悪いのは道徳が乱れたこの社会なのだ」と言ってたけど、わたしも「悪いのはわたしじゃなくて、こんなふうにぬぎっぱなしにして平気な人たちなんだ」と言いたかったんだと思う。それにそのことをやっているわたしのことを誰かがきっと見つけてくれることも知っていた。こんなわたしのイヤな性格をこの子は知っているんだ。


引用;乙女ちゃん,佐野洋子,大和書房,1988.5.30.

あの聖夜

逢魔湾(ベイ)微閉美 アラブ喪人 愛禁TEL
狭間 断 しん限り 憂い座中
あんなのうざったいね うぇえ~

逢魔湾(ベイ)微閉美 泡ん中(毒) そいつ透け墨ついとるで
ああいかん 精に魔 依然ああ弄(いら)うyou
ええ振り新エロス いずれウエスト飛ぶ 振れ

あ、御中
湯へちゅうファン言う 鈍気 飢える生(なま) あ、御中 
湯布院偽願う ドラゴンだ ウォー
美消えふる誰 言うまいと ふぉー

あ、御中
泡カーテン 和なす ますます暗いやん あ、御中
せやん 面は10 ビリー・ダーミヤン あ、御中
浮遊にせがんだ アビニアン 思惟夢充実で あ、御中
湯キャル蒟醤(きんま)合図 湯灌監査 上 

あ、御中 
始終見ん って言ってる見栄 死因無図 上げや あ、御中
審査上は 遊走ジェネラス 今張ちきれ あ、御中 
何時 明日中肥 出てるは 浜 居ずブレーキ禁ふぁあ
何時 詠唱だぁ 聖和 市営金ふぁあ あ、御中
能因 坐で 脳頭湯  アフタ厭離ガス因
何時 麻生旅 庵誰神 湯女 湯アドレッセン

あ、御中
火 足す寸 立つカンプラ麺 酔え あ、御中
湯 溢る 稲婦 辛ぶ言う 縁秘せ

愛 御中

あ、御中
月きゃあ 中は明日 何時じゃ 来夏だぁ
何時 透け鮎 憂い連れす 
馬飲 たゆしい 深紅冷暗 スター苦 あ、御中
ご恩は 厚み 善飢えれ 何時 銅鑼 あ 御中
ああ溢れ 合う斧羽越スター あ、御中
甘いシェイク 通背 あ暗い方 夕 あ、御中
愛腕 中脳 新茹で坐で 有為時通 あ、御中
愛御中 非違 プリ異樹 魔坐内道 あ 御中
甘い痣上 優スレ レスあれ 亜鈴 民主梅雨 あ、御中
低樹刈る 碑図獰猛 梓妃 減る怒涛 あ、御中
斧まだ有り ナイフいざ 食らう

愛 御中

あ、御中
湯は府中ファン 湯 暖夏上の間 あ、御中
野腕風御中 食う 御中 魔

あ、御中
あ、御中

あ、御中
え振りな愛 不縁内後 亜仏辺 増えない 上以下

あ 御中
阿児 無い性 腕足上げ 散る愛 編む 捨てる絵
ごん ごーん 符入る寺僧絵 庵散る湯 綺麗

あ、御中

愛 御中

愛 御中

あの唯一

それはコインの裏表である、という言い方があるんだけど、ボクにとっては、「コインって何?」なんだよね。で、勝手に代理人がしゃしゃりでてきてボクの代りに説明してくれる。排除されたものの声とかなんとか。でも違うんだよね。やめてくれ、ほっといてくれって感じ。よけいに痛いよ。こんなこと例にしちゃ不謹慎なんだけど、セカンドレイプ?それに似ていると思う。フラッシュバックみたいなこともあるし。

そうなんだ。ほんとうに不謹慎なこと言っていると思うよ。お前はただの犯罪者なんだ、被害者と一緒にするなんてどこまで自分勝手なんだ、お前に深刻な被害者の痛みがわかってたまるか、なんだよね。ボクは被害者にもなれないんだ。

ルールを守れなかったボクが悪いんだよね。反社会的行為をした。そのことは反省している。でも本質的に反省していないというか、ずうっと「いじめられっ子」なんだよね。まだ社会化されていないというか、反社会人なんだよ。強情なんだ、岩みたいに。

確かにあの歌は一種のプロテストソングだから、それに反応する人が出てきても不思議じゃあない。ほんとに「いじめっ子」って敏感なんだよね。自分が攻撃されてると思っちゃうんだろうね。ボクは単に「イキロ!」って言っただけなのに。自分自身にむかって。

新曲のWe Lone You もよろしく、Orange Colored Skyも入ってます。

あの歌手

みなさん、これは作り事なのです。もちろん、世の中は広いですからほんとうにそんな生物がいるかもしれません。「菜食主義の鯨」のお話を私は書きました。この間のニュースでは猫がねずみの子供を育てていました。飢えをしらない動物が自分の食物であったものを自分の子供のように育てることもあるのでしょう。狼が少女を育てたこともあります。ましてや鯨の知性はあなどれません。だからなにかのひょうしで、そういった鯨が生まれ、そのような性質を持つ種族がこの世界に増えていくことも考えられます。冗談です。
シュレック(c)は殺人や強姦はしませんが、クモやミミズは食べます。魔法で王子様になったシュレック(c)はもう、クモやミミズを食べることはないでしょうが、かわりに・・・

わかるでしょう?「菜食主義の鯨」の物語は作り事なのです。

死にかけていた子猫を助けた。なんてひどい人なんでしょう。その死体をあてにしていた、カラス、野ネズミ、昆虫、微生物のエサを奪ってどこがおもしろいのでしょう。そういう人は、カラス、野ネズミ、昆虫、微生物さんたちにあやまらなければいけません。

野鳥の雛鳥の保護については知識がいきわたっているようです。自分の欲望のために、他の生物のいのちを利用する。恥をしりなさい、ですね。あなたがやっていることは悪の範疇にはいることです。

それこそ、そんな必要のない悪の行為をするより、あなたがきのう川に捨てたビニール袋の運命を考えるべきです。あれはあなたがやったことなんですよ。分別ゴミの場所まで歩いて5分もかからないのに、クルマに積んで走らせるようなことを人にさせているあなたたちがやっていることなんです。いや、ほんと朝の忙しいときに、大変なんだから。

ご清聴ありがとう。



引用;『エリザベス・コステロ』,J・M・クッツェー,鴻巣友季子訳,早川書房,2005.2.28.

あの故鼠

なんとかは
学ぶことがないから
死ぬまでわからない。


反省する
と言っても
自分の考えに沿ってのものだから
人の意見や姿は耳に聞こえていても
眼に映っていても
意識にはのぼってこない。


専制者は未来の法を作る
今の自分たちには関係ない
未来の人から収奪するための
自分の権限以上の決定をする。

一種の欲ぼけ
権力欲。

死刑反対論者が言う
国家反逆罪というものがあるのなら
それに対応するものとして国民の
生命財産を危機に陥れたものは

万死に値する
そのような法律があってもいい。


参考;しくじった皇帝たち,高島俊男,筑摩書房,2008.1.10.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。