So-net無料ブログ作成

あの静聴

そこでわたしは目覚めた。しわくちゃになったシーツは汗で素肌に張り付いていた。エアコンが切れていた。

きのう借りたレンタカーが、駐車場の白線内にきっちりと正確なマージンをとって止めてあった。過去の自分のしたことに満足感を覚えてシートに登りこみベルトを締めてキーをまわす。頼まれた家に向かう。

彼女はいなかった。なにかの行き違いなのだろう。家の前で待つことにした。

あぁぁう゛ぇまりぃぃぃあ ぐらあぁぁちぃあ ぷれな。
消えそうに、とぎれとぎれのかすかな声がどこかで唄っている。

彼女の家の前では、幅広い道路をへだてて高層マンションの工事が行われていた。
屋上のクレーンが水平にゆれる鉄骨を引き上げていく。

風ではためく工事現場の目隠し用囲いの黄色い布をぼんやり見ていた。
おかしな夢だった。
朝の夢の中でわたしの手は、すべりそうになる柄を、やれやれというあきらめきった思いで握りしめているのだった。仕事だからしょうがない。早く済ましてクーラーの効いた事務所で、水滴の浮かぶ丸いコップで、冷えた麦茶を飲んでいたかった。おおぜいの人がひっきりなしに動いていた。まわりを流れている素材上の色の一つ一つが、それぞれが向かう方向を指定されていた。組み立てられて大きな欲望ができあがるのだろう。わたしは走り回った。自分に課せられた義務を果たしているのだった。


あぁぁう゛ぇまりぃぃぃあ ぐらあぁぁちぃあ ぷれな。

自分の一番近くから、自分の体の中から聞こえていた声だった。

突然、あとからあとから涙があふれ、止まらなかった。



引用;『危険なやつら』,チャールズ・ウィルフォード,浜野アキオ訳,扶桑社,1996.2.29.

あの餅月

もう 真剣なくす とたん 凍る美 葬る法
凍る プレイ死す 美論を延ばす 断法

憂い麗美な 備蓄は?
え?浮いた? え?浮いた?
憂い麗美な 備蓄は?

もう 真剣なくす とたん 凍る美 葬る法
凍る プレイ死す 美論を延ばす 断法

憂い麗美な 備蓄は?
え?浮いた? え?浮いた?
憂い麗美な 備蓄は?


憂い麗美な 備蓄は?
え?浮いた? え?浮いた?
憂い麗美な 備蓄は?

もう 放る愛選ぶ 美なしに 日は何時(いつ) 乱法
ジエンド どたんばで 日合わず 寒場(さむば)で釣り 無音


引用;『滅びの都』,アルカージイ&ボリス・ストルガツキイ,佐藤祥子訳,群像社,1979.3.20.

あの我臭

「ビジネスのレベルじゃどっちでもいいと思ってる。個人のレベルならふさわしくないほうが勝つのは見たくないんだ」彼は一息入れた。

「ずっと前に--飢えた子の前でハンガーストライキは有効か--という冗談を言って顰蹙されたことがある。おなじようなことなのかもしれないけど」

意を決したように彼はジャスティンに向けてことばをしぼりだした。

「たとえば、命の尊厳を教えよう、ということで鶏の解体を子供たちの前でみせている人たちがいる。教育の名前で鶏の命が本来と違った意味を与えられて消費されてるわけだ。--あなたたちが、ニコニコしておいしいおいしいと食べているチキンはこうして作られているのですよ。大切な命をわけてもらってありがとうの感謝の気持ちをわすれちゃいけませんよ--とかなんとか」

「悪いとは言わないよ。それこそ、ビジネスのレベルならどっちだっていいんだ。でも、ときどきそのメッセージを個人のレベルで誤解してしまう人間が出てくる」

「自分が生きるエネルギーを他から取り入れる。そのとき手に入れた材料を所持することが法律に触れるとわかったときに、消費して解体し、この世に残った残渣をトイレに流したり、指定された袋に詰め込んでゴミの日に出したりする。その間、彼はきっと感謝の念をもって行動していたと思う。自分で言っていてもおぞましいことだけど、そういう人間が増えていると思うよ」

ギタは対立している2人から無言で顔をそらし、自分の前腕の中に埋めた。

「どこでまちがっちゃったんだろう?」

ジャスティンの声が暗闇の部屋にむなしく響いた。



引用;The Constant Gardener,John Le Carre,Scribner,2001

あの聖人

わたしを見捨てた第一の<心>の言い分はこうだった。

お前にはジュジュがあるじゃないか。それに対立するものに対して、自分と違う意見にも真摯に耳を傾けて、自分が違っているとわかれば自己反省してそれを取り入れるようなところもなくちゃいかんよ。それが社会性というもんだ。

あの攻撃のなかで、知恵をしぼってやっと逃げられたわたしに向かって言うことばとは思えない。いつもそうだった。肝心なときにどこかに行っていていない。彼が思っている社会と違った勢力に囲まれたとき、自分が不利な情況になったときには消えてしまう。応用が利かないのだ。そして、騒動がおちついたときになってから、何もなかったような顔をしてちょこんといつもの場所に座って理路整然とした批評を言っている。いつも自分がすべてを支配できる位置にいたいのだろう。たまたま自分が優位にたてたときの、相手に対する残酷さは徹底している。この第一の<心>を、わたしの<記憶力>はいつもバカにしていた。<心>は<心>でしかない。底なしの森に住む声だけの生き物や、手でさわろうとするとすぐにふっと消えてしまう二次元の実体のない精霊たちと同じ仲間なのだろう。

そもそも「ぼくはここにいるよ」なんてわざわざ言わなけりゃいけないのは、それだけ存在感がない証拠なのだ。インドに行ったことのある友人の話では、「あちらの人はすべてにおいて存在感がある」ということだった。

やっかいなことは、この第一の<心>が役にたつことだ。
自分のコンプレックスを解きほぐそうと何かに向かうときに、この第一の<心>によってわたしは導かれていく。道先案内人としては優秀だった。きれいさっぱり、あるがままの自分をわたしが受け入れることができるのだったら、こんな第一の<心>などお払い箱にしてしまえばいいのだが、わたしはまだまだ、この第一の<心>の呼び声を無視することができないでいる。




引用;『やし酒飲み』,エイモス・チュツオーラ,土屋哲訳,晶文社,1970.11.25.


あの緑日

愛、わからん理論
2次論理は罠、愛は、枝ぶり非難
そのうち 見過ごす
罰 ざまあない 身にならん 愛、わからん

愛 動かす エンパシー
ほんと ひさしぶり おふくろくんどうしてる
ええ 閉ざしてすりいり
愛は無知 論理は罠 愛、わからん

愛、わからん
愛、わからん
ああ、わからん
ああ、わか

のんしゃらんに 論理は あおかびくさいね
のんしゃらんに 初あじ おざなりに なびいて
さんたまりあ お主は女 すべら半身(はんみ)
散るぜ 愛、わからん

Ah-Ah Ah-Ah Ah-Ah
Ahhh-Ah
Ah-Ah Ah-Ah Ah-Ah

合間(あいま) あらいざらい
芝居で目かすみ さまよい 今舞い
おなじ 厄ばらいも 無事 鬼神(きしん)のうえ
愛、わからん

李路 痛飲つらいぞ あすは照り日か
確信はつらい
とゆうか、さばいた才能 忘れない ららばい
愛、わからん

愛、わからん
愛、わからん
ああ、わからん
ああ、わか

のんしゃらんに 論理は あおかびくさいね
のんしゃらんに 初あじ おざなりに なびいて
さんたまりあ お主は女 すべら半身(はんみ)
散るぜ 愛、わからん

Ah-Ah Ah-Ah Ah-Ah
Ahhh-Ah
Ah-Ah Ah-Ah Ah-Ah

ああ、わからん
ああ、わか

愛 動かす 縁 ぴしいっと安座ぶり
旗動く みどりの日
上は してすりつぶす
あの愛は無私 論理は罠 愛、わからん

のんしゃらんに 論理は あおかびくさいね
のんしゃらんに 初あじ おざなりに なびいて
さんたまりあ お主は女 すべら半身(はんみ)
散るぜ 愛、わからん

あの哀愁

ぼくは「殺すな」とは言ったが、「殺される側の論理」なんてことは一度も言ったことはない。「殺される側」なんてことを平気で言える神経がわからない。この国で生活していることがすなわち、自分が「殺す側」に属していることなのに。ほんとにみにくい人たちだ。人のことは言えないから、黙っていたのだけどもういいだろう。あんな人たちと一緒にしてほしくない。We shall overcomeの歌だって、自分があってはじめて歌える歌なのに、ひどいもんだと思う。どこまで無責任なんだろう。正義の側につきたい偽善者たち。あれじゃだめだ。

あなたたちは「殺す側」の人間なのだ。もうすでに手は汚れている。その上での「殺すな」は敵にだけ向けられたものではないはずなのに。

きみが学生のとき、部屋の壁に Omnes animae sunt coitum と書いた額を掛けていたのを思い出した。そうだよな。人は木の股から生まれてくるわけじゃない。哀しみがいつもあるんだ。

自分が思ったとおりの人生を送れるとでもおもっているんだろうか、あの連中は。

言い過ぎた?そんなことはないだろうな。ここまで言っても、ちっとも聞く耳持っていないよ。
ずっとそのままだろうね。

イーリアスの冒頭の一行を書いておく。ぼくの遺書と思ってくれ。
《Μῆνιν ἄειδε, θεά, Πηληιάδεω Ἀχιλῆος.》
《怒りを歌ってくれ、女神よ…》


引用;明後日の手記,小田実,河出書房新社,1970.6.30.

あの技術

まわってた意味とおる ますます理言う 嫌
自然 溜(た)めりゃいいんだ?
聞いてみ 拾わずに言う
ま、新人すら 辛(から)いは 辛(つら)い
キャラに凝る おあとは味 あとがない


どういう美? 意味?


操作が簡単 WEBおおぜい さそってあえいで
通信しそびれ ポイ
備考が多すぎ ポイ
幸(さち)多かれと 釣るさまかわいい
あんとき そゆから あとがない


恋する泉
ほゆう意味において
全員がまえにでて
固有のリハビリ
だるいのにこれ



かまわないとへんなの 来ます 痛いひと
ぶろぐぱっくり あわててデザインは罪
ふぃくしょんだといってて
自分をかえりみず暗い
なんちゅう釣り あらわざ あとがない


どういう美? 意味?





引用;Dhalgren,Samuel.R.Delany,Bantam Book,1975.1.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。