So-net無料ブログ作成
検索選択

あの撫鬱

わたしのヘアヌードが流出したって言うけどさぁ、モデルやってたらそんなの誰でもあるよ。カメラマンと信頼関係をむすんだら、わたしのここを撮ってというようなことはもうないんだから。どこかの映画スターみたいに、顔は左側のみでこの角度のものしか認めないとかいうんじゃないわけだし。

いまのこの時期に流出したことがポイントなんだよ。誰が撮った写真かはわかるから、彼女からなにか言ってくるのかな、と思ってたけど音さたないから、よっぽどせっぱつまってやったことなんだと思う。彼女からの提案じゃないな。きっといまでもあの男とつきあってるんだろうから、その方面からだ。いい金になったんだろうな。そうであったことを望む。わたしはいいんだよ。わたしにはわかるよ。どうってことない。

わたしには足と頭はなくてもヘアはあるんだってことがわかっただけでうれしい。慰謝料も、もうもらったあとなんだから、ただのいやがらせでしかないね。ふふふ。ほんとにつまらないやつだった。わかれたのは正解だとつくづくいま思う。

わたしから逃げてばかりいたんだから。

わたしも少し潔癖症の気があるからさぁ、つまらない干渉をしたりするんだけど、そのたびごとにほんとに顔が青ざめて、子どものようにわたしの後を必死になってついてきたんだけど、最後はわたしも気の毒になってしまってわかれることに同意したんだ。

干渉っていっても、彼の虚像にむかってクツをぶつけてるみたいなことだから、彼の実体はすこしも傷ついていないんだよ。キャッチボールのつもりで相手の正面に投げつけたら、そのまま受け止めて投げ返してくれるのかと思ったわたしがバカなんだよね。彼のやってることをちゃんと見ていたら、そんなことはとうてい起こりえないことはわかってたはずなのに、いつもやっちゃうんだよ。

わたしの真実の心の底からの声なのに、それこそなけなしのクツでこれを投げたらもうそれから後は自分ははだしで生きていかなくちゃならなくなる最後の声なのに、彼はニタニタ笑いながら余裕でかわすんだ。そして、暴力反対、DVはダメだよっていうんだよ。あれを暴力っていうんだったら、ゲームみたいに自分が安全なところにいながら、指を差すだけであんなに金儲けしてるのはなんなんだと思うよね。暴力よりひどいんじゃないかと思う。暴力を超えてる。彼は後ろの有能な会計士に乗ってるだけなのかもしれないけど。
60歳こえてまだグラスでふらふらになってるのは、自分がやったことに正面からむきあうつもりがないからなんだ。罪悪感なんてこれっぽっちもない。体は健康だから病気に逃げることもできない。彼はきっと地獄に行くんだろうね。

引用;IRAQ BODY COUNT
http://www.iraqbodycount.org/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。