So-net無料ブログ作成
検索選択

あの故鼠

なんとかは
学ぶことがないから
死ぬまでわからない。


反省する
と言っても
自分の考えに沿ってのものだから
人の意見や姿は耳に聞こえていても
眼に映っていても
意識にはのぼってこない。


専制者は未来の法を作る
今の自分たちには関係ない
未来の人から収奪するための
自分の権限以上の決定をする。

一種の欲ぼけ
権力欲。

死刑反対論者が言う
国家反逆罪というものがあるのなら
それに対応するものとして国民の
生命財産を危機に陥れたものは

万死に値する
そのような法律があってもいい。


参考;しくじった皇帝たち,高島俊男,筑摩書房,2008.1.10.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。