So-net無料ブログ作成
検索選択

あの超人

マイブラザー、運が良けりゃたやすく橋を渡って向こう岸にいけるぜ。

「表現の自由」や「学問の自由」について論議が起こるキッカケになるトンデモ(飛んでる?)発言や行動!
そんなのは、無意識の奥底から原油のように噴出してくるものだ。
だから、初期消火に失敗したり、不用意な奴や故意に火気を所持していたものがいた場合あっという間に炎上してしまう。

だけどよぉ、またたく間にこの時代を駆け抜ける炎について、その燃料は本来なら精製されてしかるべきエネルギーとなり何かを動かしていたというわけだろ?

だろう?
だから、ただそれがメラメラと燃えているのを、昼メシを食べながら、どこかのものほしから、遠方の火事を見物するように、眺めているのでは芸がないわけよ。

いってみれば、そんなのは健康な身体の機能から自然にでてきたものだからさ。
つまり、無意識のレベルに蓄積されていた、そゆ原材料について、見過ごす手はない。何かあると思うぞ、オレは。

それから、火種を自己のうちに抱えている奴ってさぁ、
緩解しコントロールできる状態になっても、すっきりくっきりと以前の状態に戻るわけない。
そんな奴らは、いってみれば無を望んでいるわけよ。
そのうち自分と一緒に世界を破滅させてしまうんだよね。
まるであの時の、あなたを追って出雲崎、マイブラザー、きみのように。

いくつもいくつもいくつもの夜が過ぎ、
ひとりで家で座って、あなたを思って泣く、
あいつらが言ってることはぜぇったいぜぇったいホントのことじゃない!

Shit! shit! 嫉妬!



引用;Friedrich Nietzsche,Thus Spoke Zarathustra (1883-85),
translated by Thomas Common
http://ebooks.adelaide.edu.au/n/nietzsche/friedrich/n67a/part8.html

The Shirelles,"Baby, It's You", (Burt Bacharach/Hal David/Barney Williams)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。